Profile



加藤正親 1967年生まれ。

この18年間、メンズの衣料品デザイナーと会社経営をやってきました。ここ数年は、マインドフルネスとしての瞑想を実践し、自身も経験してきた会社経営をされている方やクリエイティブな仕事をされている方、あるいは人生に圧倒され生きている感じがしない方の為に衣料品デザインの傍ら、静岡県東部のヨーガ教室(Yoga Bija – The Yoga Life Society Bija)にてマインドフルネスをコーチしています。


マインドフルネスへの取り組みは、自身の仕事やライフスタイルと切り離せない取り組みとなっています。それぞれが一体となり自分自身の生活の基本となっています。休日は近隣の海へ行き30分程の瞑想を行っています。


いろいろと悩み、考えてきた中でマインドフルな状態は、自分だけでなく人にポジティブなエネルギーを与えられる事ではないかと考えています。変化を生み出す為には、外部からの情報ではなくて自分自身に深く潜ってみる事。自分の心をサーチしてみる事がきっかけになるのだと気付きました。


Peaceful Action.は、大きな団体をつくる事でも、声をあげて何かを訴える活動でもありません。マインドフルネスを通して、一人一人が平和に対しての気付きを持っていくというアクションです。


衣料品に関しては、個人消費レベルと中規模製造レベルの両面において生活の質を向上させる製品を心がけています。国内での製造(現地生産)や伝統を継承した手造りの心のこもった製品を手掛けています。この場面においてもマインドフルネスを反映させた物づくりと生活の質を向上させる為の製品つくりを考えています。


今後の活動は、今まで通り衣料品のデザインを主軸におきながらも趣味にしているオフロードバイクで各地を巡り、マインドフルネスの活動をしてきたいと考えています。



マインドフルネスを教える事になったきっかけ>>