思い込みに気づく

周囲にいる人達の事を「こういう人だ」と決め付けていたり、自分自身の事を「私はこんな人間だ」と決め付け思い込んでいる事があります。周囲にいる人達とはコミュニケーションをとる事によって、「こう思っていたけれど勘違いだった」と思い込みに気づく事ができます。では、あなたがあなたの事を知るにはどうしたらよいでしょう?

人は成長していく過程の環境や人から言われた事に影響を受けながら成長していきます。「お前は気が短い」と言われたら「私は気が短い」と信じ込んでしまうでしょう。上の写真を見た時にあなたはどんなイメージを連想しますか?そしてその連想するイメージは正しいでしょうか?それは、本人と話をしてみなければわからない事です。


思い込みの中からイメージがつくられ、「こんな人だ」という事が浮かんでくるでしょう。瞑想には、見えたものを判断や非難、批判をせずただ観るという訓練があります。何か思考が湧いてきても、それについて判断するのでもなく、批判をするのでもなくただ観ていきます。それをただ観察して認めると、苦しみから解放される道を歩みだす事になります。


僕自身、何をやっても上手くいかなかった時には、いつもこう思い込んでいました。「何をやってもうまくいかない。また次も失敗するんじゃないか・・」と。しかし、こんなふうに観る事にしました。「自分は痛みを感じている」「悲しんでいる」「自身の無さを感じている」とそのままを認め、それらを客観的な目で認めるようにしました。


そして、こんなふうにも考えました「いい人になるのを辞めよう」と。自身の思い込みから、痛み、苦しみという感情に振り回されていたことに気づきました。


お金を頂く以上、他と同じビジネスです。しかし、僕が経験してきた苦悩とそれを和らげ誤った道に迷い込まなかった方法を、同じような方々の為に役立てたいと思っています。僕の場合は自身の会社の窮地に、こんな経験をしてきました。その時はゆとりも、他の人からのアドバイスを聞く余裕がない事も十分に承知しています。


ご商売をされている中で窮地に立たされている方、行き詰っている方、この先どうして行こうと考えている方。そんな方に是非参加して頂きたいと思っています。


そんな窮地を脱しようと、その時には僕も沢山のサイトを見てまわったり、沢山の本を参考にしようとしました。そこにはどれも同じような事が書いてあり、そして気づいたのは「答えは自分の中にしかない」という事でした。少しでもお力添えできればと思っています。

Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー