トラブルは誰がつくっている?

今日の夜、僕には眠る場所と食べるものがあります。帰れば家族とネコ一匹がいます。それはどれだけ幸せな事でしょう。今日は一日お店には誰も来ませんでした。それでも僕は幸せです。明後日商品代金の支払いがあります。現状お金は足りません。それでも僕は幸せです。

何故なら、蛇口をひねれば水が出て、スイッチを入れれば電気が付く。車は持っていませんが、通勤にはバイクを使っています。とても古いバイクですがちゃんと走ります。何処か身体の具合が悪い訳でもありません。老眼が始まっているのですが眼鏡を持っています。過去に商売の事で大失敗をしました。それは多くの人が経験しないであろう大失敗です。「絶望」の淵に追いやられ、二度とこういう場所には戻って来れないだろうと思っていましたが、そんな事はありませんし、何しろちゃんと生きています。


ネットを覗けば、嫌な出来事や暗いニュースに行き当たります。昔はそれに対して感情をむき出しにしていた頃もあります。SNSを見れば、人のしている事が気になったり、嫉妬したりという事も昔はよくありました。今はそれをただ観る事ができるようになりました。


頭の中は、明日、来週、月末にやってくる事に対する不安で一杯でした。でも、僕は今の瞬間何も困っていません。20代の初めの頃は、右も左もわからず、わからないからこそいつもワクワクしていました。もしあなたが僕と同じ程の年齢であった場合、歳とともにワクワクする気持ちを忘れていないでしょうか。


あなたの身体は心によって動いています。心が何かをしたいと思って、心の希望によって動いています。他人が強引にあなたの手を伸ばそうとするとすごく痛い、たいていの場合「痛いじゃないか」と言うはずです。しかし、自分の意思で手を伸ばす時に痛みを感じるでしょうか。あなたの心に逆らうような事を強引にされた時に痛みを感じます。目を閉じる事も、眠る事も全てあなた自身の意思でやっているのです。


そんなふうにあなたの状態はあなたがつくっています。自分に起きたトラブルは誰がつくっているのでしょうか?それは自分でつくっているのです。トラブルや問題を抱えていたり、忙しい人ほどマインドフルネスを実践してみてください。今まで見ていた風景さえ違って見えてきます。

Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー