集中とアイディア

机の上で何かを考えていても、新しい考えがさっぱり浮かばない経験があると思います。私は昨年から、衣料品の製作の一部に手織りの作業を加えました。まだ織り幅の狭い織り機を自身で改造している程度なのですが、この冬単純にマフラーとして製作したものに10本の予約を頂きました。年末になってしまいましたが、今はご予約分最後の一本を仕上げている所です。

私の場合は、何か一つの事に集中する事によって、まったく別の閃きが生まれる事がよくあります。それは、机の上で「良いアイディアを出そう」と必死に何かをパソコンで検索している時よりもはるかに良いアイディアが生まれてくる事が多いのです。


そして同時に、太さが1mmにも満たない糸を横に通し、約2メートルを織りあげるのは根気のいる仕事。ただ、それを織りながら考える事は「ミリ単位の糸でも、積み上げていけば何メートルにもなる」という事です。


このブログもそうですが、あなたがやると決めて始めた事は諦めずに続ければいつかきっと大きな価値が生まれるのではないでしょうか。そして、机の上だけで考えるのではなく何か集中できる事をやっている時に良いアイディアが生まれてくる事もあるでしょう。


それには、躊躇せず行動を起こす事も時には必要ではないでしょうか。マインドフルネスでは、「呼吸」に集中する事によって、今自分がここにいる事に気付かせてくれます。その集中力を身に付ける事によって、まったく違う角度から物事を見れるようにもなるでしょう。

紙一枚を積み上げていくような努力。現代の社会ではもっとスピーディーに事を進める手立てもあるでしょう。しかし、毎日の小さな積み重ねが大きな成果と価値を生むのであれば、それに気づき行動する事であなたの中で何かが変わっていく瞬間があると思います。




Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー