制限をやめた時の可能性

新しい年に向かう時は、「来年こそ」と何かこころに決める事があるのは私だけでしょうか?私自身も新しい年に向け、2つの新しい事に向けた下準備を進めている所です。やってみなければ何もわかりません。失敗するかもしれませんし、成功するかもしれません。ただ、言える事は何もせずにいる事のほうが何にもならないという事です。

数々の失敗を繰り返してきましたが、実はその失敗が無ければ私は今この生活ができていないでしょう。頭の中で考えて、「あれは無理だ」「これは無理だ」と行動する前に制限をつくってしまっていては何もできません。


2017年の一月から、マインドフルネスのクラスを本格化していきます。私の夢は、世界中を旅しながら、本当に好きな洋服のデザインとマインドフルネスを広める事にあります。夢のような事を追いかけるのにも「それは無理でしょ」と自分自身で決めつけてしまっては何も始まらないと私は思います。


ある時はジャーナリストのように、そしてある時は写真家で、ある時は執筆もしながら旅の日記を付ける。そんな暮らしを私は無理だと思っていません。「できる」と思う事は、はじめから「できない」と決めつけるよりも可能性はより大きいのだと思います。


考え方や、モノの見方、モノを見る角度で、その先に「新しいあなた」が存在しているのです。シュレディンガーの理論も、量子力学も、そんな事を裏付けているようにしか私には思えません。


関連記事:「ココロ」や「イシキ」・量子力学


その考え方やモノを見る角度のお話をしながらマインドフルネスのクラスを進めるのが私のクラスSearch Now.です。2016年12月17日より参加者のみなさんを募ります。

最初は、お近くの方しか通えないかもしれません。しかし、いずれ様々な地でクラスを開催したいと思っています。




Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー