情報過多の時代。

例えばファッション一つとってみても、様々な情報が溢れています。その情報というのは、何を基準に作られたものかを私は時々考える事にしています。企業が「売りたい」そう思ったモノに対して、多額の宣伝費が投じられ流行が生まれたとしたらどうでしょうか。もちろんビジネスとはそういう事ですが、「これは良い」という判断基準以外に、「皆が着ているから」となってしまったら見事にその情報はビジネスとしての成功を納めた事になります。

沢山ある商品の中で、一つのデザインが自然に選ばれて流行するならば自然な流れですけれども、冒頭に書いた、ある種の仕掛けによって流行が生まれてくるとすると、私自身、あなた自身が本当に好きなものを選んでいないという事になるのではないでしょうか。


時には時間をつくって、自分自身の内側を良く観察する時間が必要だと私は思います。今はファッションを例にしてお話しましたが、これが政治だったらどうでしょう。あるいは世界の平和というスケールの話であればどうでしょうか。


インターネット、テレビ、新聞、雑誌。その他沢山の情報を私達は目にしています。そんな中で情報過多になりつつある世の中。自分自身の内側を良く観察するようなほんの少しの時間が、もしかしたら世の中の平和や、一人一人の幸せと直結しているのかもしれません。

Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー