ビジネスとマインドフルネス

ビジネスや生活において常に「新しさ」というものが早い速度で産まれているのが現代です。昔からやっている事は変わっていないのですが、その解釈の仕方に変化が出てきたのだと思います。例えば、私のように衣料品店からスタートしている人が、コーディネートや企業の重役の為のイメージコンサルタントになるなど、得意な分野を活かしてその業界自体のあり方を変えてしまうようなルール変更が急速に進んでいます。

田舎の街で、洋服を吊る下げて売る事から始まりました。そして、数年後には楽天のような場所でのインターネットでの販売を始めます。しかし、その場は割引をしないと売れないという場所でした。売上規模は確保できるものの、利益はたいして残りません。そこで経営者は必死に何かを考え始めます。


例えば、「手数料やシステム利用料を安く済ませる為、モールから出て、自社のサイトで販売すれば良いのではないか」そんな考えから自社のサイトを作り販売を始めます。しかし、そこは人通りの少ない場所である為すぐに売上が立つという事はなく、数年がかりで成長させていく考えに切り替えました。しかし、数カ月のうちに利益を出さなければ会社の運営が危機的状況に陥ります。


もし、あなたがこの会社の経営者だった時どのように考えるでしょうか。グーグルやヤフーに広告を出すというのも一つの手でしょう。しかしそれは恒久的な仕組みにはなりません。新しいブランドを仕入たとしても、それとお店を結び付けるまでには相当な時間がかかります。同じ時間をかけるのであれば、恒久的な仕組みを考えたほうが良いでしょう。


恒久的な生きていく為の仕組みを考えるには、あなたが持つ専門性に気づき、その業界のルールを丸ごと変えてしまうような切り口を見出さなければなりません。衣料品であれば、その業界を少し離れた場所から見ること。それは真正面から見るのではなく、角度を変え様々に見てみる事がひとつのきっかけになるでしょう。その一つがイメージコンサルタントであったり、買い物代行だったり、コーディネートを主体にアドバイスを行う会社だったりするのだと思います。


私には今の所、何の権威もありません。オンラインでは、権威のある方々の発言は信用されやすいでしょう。何故なら、あなたがその答えを求めているからです。そして、権威というのは一日では生まれません。何かに気づき、そうやって行動をしていけば将来その規模は予測できないながらも、少しの権威が生まれてきます。名を残してきた、あるいは現在活躍している方々も最初は無名だったはずです。


ビジネス、生活、どちらにしても「変化を求めている人」がこのサイトを訪れているのだと私は考えています。私の教室に来なくても、国内でマインドフルネスを開催している所は沢山ありますので是非一度体験なさってみてください。沢山の気づきがそこにはあるはずです。私の場合は、ここに書いてあるような事例や体験を織り交ぜながら話していくクラスです。Search Now.という名称をクラスに付けたのも「自身の中に飛び込んで、自分を検索してみましょう・今!」という意味合いがあります。

ビジネスにおいて、良い実績を残していく為には様々な角度からそれを見る事に気づくことが大切です。そして、あなた自身が自信を持って進む事がかんじんです。それには「人と比較しない」「受け入れる」気持ちをもって進む事です。マーケティングの勉強をするのも良いでしょう、しかし基となるあなた自身の考え方やこころを整えた時、それは更に大きな力を出すのではないでしょうか。


関連記事:全ての状況は自分がつくっている。

Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー