自分の才能の見つけ方

時々思う事は、「これをやっていていいのか・・」という想いが浮かぶ事です。あなたにも、そんな時があるのではないでしょうか。私も同じで、「これが何の為になるんだろう」と考える事があります。特に仕事をしている時は、将来的に有意義な事を探し取組たいと思っているのですが、いざ始めてみると「本当にこれでいいのか」そういう想いが浮かぶ事があります。

それがどういう瞬間に訪れるのかを考えると、殆どの場合他の会社やサイトがやっている事を見たり研究したりしている時です。知らず知らずのうちに他の人と自分自身を比較している時にこんな考えが浮かんでくる事があります。


それは、あなたが考えるあなた自身に自信が持てない時にやってきます。そして、人は比較するのが得意な生き物です。普段の生活の中でも、価格を比較したり、性能を比較したりしてモノを選んだ経験のある方が大半ではないでしょうか。それと同じように、「あの人の感覚はすごい」とか「あの人のSNSは沢山いいね!がついている」と知らず知らずのうちにあなたと同業の人や、友人などを比較し、「私にはそんな才能がない」と思い込んではいないでしょうか。


先日「ティンカーベル」というディズニーの映画を借りてみました。ある方の評論で、子供が観て思う事と、大人が観て思う事が異なる映画だと書いてあったのを思い出し、少し恥ずかしいような気持ちを残しつつレンタルして鑑賞した訳です。この物語は、ティンカーベルが誕生してから「ある才能」を一つだけ渡されます。ティンカーベルはモノ作りという才能を与えられました。


しかし、ティンカーベルは他の人が与えられた才能に魅かれ「それを教えてほしい」と告げ、様々な事にチャレンジします。そしてそれはどれも上手くいきません。最終的には、自分が与えられたモノ作りという才能を活かしハッピーエンドとなります。


あなたには、あなたに与えられた才能というものが必ず備わっているはずです。そしてその才能に気づき、その才能をどんなふうに使ったらいいのかを理解した時に成功という道筋が見えてくるのだと思います。備わった才能を確かめるには、一度あなた自身を客観的に見つめる時間をつくる事。


人と比較する必要はありません。他の人には難しい事でも、あなた自身が無理なくスラスラとできる事の中にきっと才能が隠れているのだと思います。


Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー