決めるのは自分

過去はあなたが自分で選択して通ってきた道です。思い返してみてください。今の職業、今の生活、趣味や乗っている車にいたるまで選択してきたものです。きっとこれからもそうでしょう。あなたの選択によってあなたの人生は進んで行きます。そして、その選択を決断するのは未来でも過去でもなく「今」です。過去に捉われて未来を選ぶのであれば、それは過去が未来を決めてしまう事になります。

この写真を撮ったのは、今から3日前。バイクで走りながら、休憩した時に咲いていた花の写真です。以前の私であれば、花の写真など撮らなかったでしょう。NIRVANAを始めとする退廃的で先進的な音楽やアンダーグラウンドなものを好んでいて、今でもKurt cobainの熱狂的なファンの一人ですけれども、いつの日かのあるきっかけで、自然の美しさなどに目が行くようになりました。


「世の中はクソッタレ共の集まりだ」二言目には、そう言っていた事をおもいだします。私にとっては、良い思い出です。何故なら、そういう瞬間が素晴らしくてたまらなかったのです。今の私を築いている根底にはそういったものがあり、それを否定するでもなくかわいがっています。ですから、ただ綺麗ごとを並べて書いている訳ではありません。

まさか、マインドフルネスのサイトでKurt Cobainに会えるとは思っていなかったでしょう。他にも20代から30代前半の頃にはロングボードに夢中になっていた時期がありました。そして、32歳の時には私自身の会社を立ち上げ、沢山の、そしてみなさんの大半が経験する事のない苦痛や困難を乗り越えてきました。そこからが様々な事への気づきの始まりだったと記憶しています。


暴れ回っていた小学生の頃や、悪い事ばかりしていた中学・高校時代。それは全て私が選択してきた事で、今の私自身はそんな過去で構成されています。巻き起こってきた苦難や困難は自分自身が原因で起きた事。しかし、それを後悔する事無く受け入れるようにしました。


一時は、「責任は全て自分にある。悪いのは全て自分だ」そう考え何もする気が起きなかった時期も過ぎてきました。しかし、その経験がなければ洋服のデザインもマインドフルネスも教える事ができません。その経験を最大限に活かしたマインドフルネスのクラスをしています。


人生において、どんな分かれ道が出現して判断を迫られても過去を悔みながら決断する必要はありません。そして未来においても、失敗する事を恐れて何もしないのでは生きている意味が見出せません。99回の失敗と、たった1度の成功、これが人生だと思います。


99回成功への道をつくったのだ。そう思えば、それは「失敗」ではなくなるでしょう。あなたが何かを決めていく時に、あなた自身を振り返る事が大切ではないかと思います。近所の人に挨拶されているのに挨拶をかえさなかったりする事もあなた自身の決めている事です。ゴミが落ちていても拾わなかったりするのもあなた自身の決めている事。それに対して良い、悪いではなく、「だから今の私はこんな事に困っているんじゃないか・・」そう気づく事が大切なように思います。





Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー