LIFE

ジョンレノンもボブディランも、ボブマーリーも、そしてPANK KIDS達もGRUNGE少年も、ブリットポップも、皆「どうやったら幸せを感じるか」を歌にしてきました。紆余曲折あって、崖っぷちに立ち、苦しさをかみしめながら過ごした日々があり、それを乗り越えてはじめて心が開けてくるのではないでしょうか。そんな私にも同じような苦悩の日々が続いていました。今、完全に乗り越えたのかというとそうではありません。

私が、私の事を理解し始めた時に何かが変わりました。苦悩する時には様々な本を読んだり、インターネットでいろいろな事を検索するでしょう。それは、最終的には自分自身というものを知りたいが為と私は自身の経験から振り返りました。


時に、インターネットで様々な事を検索している時に、偶然発見したのは本田宗一郎氏の残したこんな言葉でした。


「人生でも、企業でも、一度貧乏とか不況とかを

立派にくぐり抜いてきたものなら、そいつはどこまでも信用できる。」


この言葉を見て、画面を見ながら涙が止まらなかった思い出があります。私の行うマインドフルネスのクラスでは、失敗し成功した人の言葉はありません。ただ、一度失敗してそれでも立ち上がろうとする、生きた言葉がそこにはあります。ただ、単純に瞑想の仕方を教わるだけではありません。沢山の苦悩から立ち上がろうとする言葉がそこにはあります。


沢山の問題を抱えている経営者やリーダーは、とても孤独です。そして、問題が多ければ多い程その効果は絶大なものになると、身を持って私は知っています。



Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー