ヘッドフォンをはずす。

あるビジネス書の会社から送られてくるニュースにこんな事が書いてありました。


”「全ての人の前に、日々何かしらのチャンスが生まれている。目標到達につながるチャンスがあなたの家のドアをノックしているのです。しかし、あなたはヘッドフォンやイヤホンをしたり、電話で話したりしているのでノックに気づきません。

そうこうしている間に、チャンスはいなくなってしまいます。次の日も次の日もチャンスは戻ってきますが、あなたはまたもノックに気づきません。結局、あなたはチャンスに出会うこともないまま、求めているものを得ることがなぜこんなに困難なのか、途方に暮れるのです。

私が皆さんに言いたいのは、求めているものを得られない理由は、シグナルを感知していないからだということです。気づくべきことに気づく態勢が整っていないのです。」”


マインドフルネスの訓練は、ここでいうヘッドフォンやイヤホンを外し気づく事に集中するような訓練です。日々の生活の中でこういった場面はよく訪れます。全ての会社の経営や、それぞれの人生が最初から上手くいっていた訳ではなく、あるいは最初は上手くいっていても何処かで困難な時期を経験し、そしてその困難から何かに気づき大成していきます。


毎日の生活の中で起こるやっかいな事や、集中するべき時に集中できないような事、それがヘッドフォンとなり、大切な事に気づかないのであれば、あなた自身をよくサーチしてみる訓練が必要なのだと思います。

私にとっては日常目に触れる機会の多い流木。大きいものは10本ほどのセットで5000円程で販売されていました。昔は、お店の棚を全て流木で作ったりいろいろと流木を使って製作したのですが、これが販売されている事には驚きました。日々の生活の中で、あまりにも日常すぎる事を見落としたり、知らなかったりとする場面に最近多く出会います。





Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー