これで人生が変わる? / マインドフルネス

私達は日々の暮らしや、仕事の中で「もっと、こうだったら良いのにな」と思う場面に出くわす事が沢山あります。私自信もそうやって考えて過ごしてきました。その中で過去の事をネガティブに捉え、やがて現在までも否定しまったり、まだ来ていない未来の不安から「こうなったらどうしよう」という不安な気持ちが湧いてきて、それに囚われてしまったりしがちです。


いずれにしても、現在に問題がある訳ではなく、自分の過去や未来が頭の中で過剰に大きくなり、現在に大きな影響を与えてしまう事になります。私は永く商売をしていますから、お金に関わる事には恐怖心を覚える場面が沢山ありました。「月末の支払どうしよう・・」など、まだ来てもいない未来の事を不安に思う事は日常茶飯事でした。


今でも、その将来の不安が完全に消えた訳ではありません。しかし、自分の体が感じとる事をそのまま受け止めるようにしていきました。すると、その将来に少しでも不安を感じるのなら、今やれる事を淡々とやってみようという考えに変わりました。以前は、その月末が不安になりため息ばかりだったと振り返っています。そんな時はとてもイライラしていました。ほんの少しの事でも、例えば人ごみの中を歩いているだけでもイライラした感情が溢れ出ていたのを思い出します。

マインドフルネスの訓練を始めてからは、未来に怯える不安症のような症状は大幅に軽減されました。軽減された背景には、自身の事を深くさぐりながら物の見え方、捉え方が変わったからだと感じています。また、幸せを探すのではなく、幸せを感じる心をつくることだとも考えるようになりました。


一晩眠り、目が覚めると人生が変わっていたというような効果ではなく、ほんの少しづつ捉え方に変化があり、様々な事に気づく瞬間がありました。自分を客観視する事で人生が変わっていく。そのような事を教えていく立場として、わかりやすい言葉で伝えていければと考えています。


2017年からは、メールマガジンの配信やクラスの開催の充実を含め、Peaceful Action.の活動を広めて参ります。



Peaceful Action. Mindfulness | マインドフルネス

ビジネスリーダーの為のマインドフルネス | マインドフルネスティーチャー / 洋服デザイナ- / オフロードバイカー